山本みわ の主な実績

| トラックバック(0)

介護拠点を市内全域に設置

地域包括支援センターを7市域へ配置することを2016年9月議会から提案・推進してきました。
本年度、桜・谷田部東圏域に新設。


がん対策・特定健診の無料化

受診率を上げるため2017年12月議会で提案したがん検診・特定健診の無料化が本年実現。


市民の命を守る健康施策を推進

糖尿病の重傷化予防・B型肝炎対策・ロタ予防接種助成・ジェネリック推進・禁煙外来受診助成・ボランティアポイント導入。


切れ目のない子育て支援

つくばde子育てすくすくメール、ホームスタート(訪問支援)事業の導入。


いじめ・不登校対策を推進

スクールソーシャルワーカー、カウンセラー、サポーターなど専門家の配置・増員されました。


生活困窮世帯の学習支援・子ども食堂

導入から全地区整備まで一貫して取り組んできました。本年度、さらに拡充されました。
コロナ渦における臨時休校中の食の支援も。


特別委員会を設置し調査・提言を推進

「中心市街地まちづくり調査特別委員会」
「高エネ南側未利用地に関する調査特別委員会」の設置を推進し、調査・議論を進めています。


SDGs(持続可能な開発目標)の推進

SDGsの概念を市議会で初めて取り上げ、市政に反映しました。庁内にSDGsのマークを掲示。
また2つの議会決議を主導しました。


公共施設の老朽化対策を推進

公共施設の老朽化が進行しているため、建替えや長寿命かなど、長期的視点で行えるよう計画策定を推進しました。


メモリアルホールに「花祭壇」導入

多様化する葬儀スタイルに対応できるよう導入。


  • 春日学園前交差点のガード設置
  • 学園の森地区注意喚起の看板設置
  • 花室地区 桜中学通学路に防犯灯・防犯カメラ設置
  • 竹園SC前交差点歩道に光るポール設置
  • 防災士として啓発活動
  • 無料学習会に月2回食事作りボランティア
  • 「地酒で乾杯条例」議員提案者に
  • ジオパーク認定 ジオガイドとして活動 筑波山観光を推進

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://miwatsukuba.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/54